秋萩の花




     わが岡の 秋萩の花 風をいたみ 散るべくなりぬ 見む人もがも



                            万葉集 巻8−1542 大伴旅人



   私の住む岡の秋萩の花は風が激しいので散りそうになっています。見る人があるといいのに。





一昨日27日はきつい残暑の一日でしたが、日ごろの運動不足を解消しようと「横須賀しょうぶ園」まで出かけました。
行きはバスで、帰りは歩きで10393歩。久しぶりの一万歩越えです。
この夏はエアコンの効いた家の中に籠りがちで、水分だけは十分に摂って水太り状態のところ
急に厳しい日差しの中に出たもので頭がクラクラ、散歩やめようかな・・・熱中症怖いし・・・
と一瞬躊躇ったりしながら、それでも何とか初志貫徹 (*^。^*)
この夏摂った水分を全部絞り出したかのような大汗掻いて歩いてきました。
幸い、しょうぶ園の管理棟は冷房が効いていて涼しく、持って行ったお握りを食べたりお茶を飲んだり
暫く休憩するうちにそこそこ元気回復。 さぁて、ぐるり園内散策と参りましょうか。
9月のしょうぶ園には、そこ彼処に彼岸花の群れて咲くのが見られ、思いがけず楽しめました。


菖蒲田から藤園を抜け、岡の小さな森の中に入ると、ほの暗い木立ちの下に萩の花がひっそり風に揺れておりました。
普段よく見る萩よりずっと小さくて丸みのある可愛らしい花です。
元々花の小さい種類なのか、それとも養分が足りないのか・・・
風に揺れ、暗がりで仄かに散りそうな風情が可憐に感じられて、今日は萩の花の一首です。



管理棟で売っていた「バターナッツ」 初めて見ました。美味しいのかな?



この日出会った生き物たち





雉です。菖蒲田の中を歩き回り、やがて藪に姿を隠しました。




赤、白、ピンクの彼岸花が咲いていました。



曼珠沙華〜〜(@_@)





訪れる人も少なくて静かな秋のしょうぶ園です。